本文へ移動

助成事業の案内

令和3年度の補助金の概要 <予告編> TEL・FAX 0996-25-3300

令和3年度の薩摩川内港(川内港)における各種補助金の内容が少し変ります。
これに伴い、様式も一部変りますので、新しい様式を使っていただくことになります。
なお、新年度予算は3月議会で成立しますので、現時点ではあくまでも予定です。
また、新しい様式は、4月1日以降に掲載します。
 
 
 
令和3年度の各種補助金
 
いずれの補助金も、それぞれの交付要綱を必ずご確認ください。
 
1           川内港貿易補助金 一部改正
2       川内港木材輸出促進補助金 一部改正
3       川内港製材輸出促進補助金 一部改正
川内港市内産品等リーファーコンテナ輸出促進補助金は廃止して、
 上記4と5の補助金を新たに創設します。
 
※申請等の様式も改正しますので、新様式をご使用ください。
 
補助金申請書の提出期限を変更しました。
申請書の提出期限を当該年度の末日(3月31日)までとします。
複数回まとめて申請が可能となりますが、早めの申請をお願いします。
ただし、当該年度末(3月下旬)の輸出入については、
輸出入許可通知書の発行日から14日以内に申請書を提出すれば、
翌年度(4月)に入ってもこれを受理することとしましす。
これを過ぎると当該申請書は受理いたしませんのでご注意ください。
 
補助金の交付は申請書の受付順、補助金の交付額は予算の範囲内とします。
 
問合せ先・申請書提出先
薩摩川内市貿易振興協会
〒895-0011  鹿児島県薩摩川内市天辰町2211番地1
                薩摩川内市国際交流センター内
TEL・FAX  0996-25-3300
 
申請書あて名
薩摩川内市貿易振興協会
会長 橋 口 知 章
 

1 川内港貿易補助金のご案内(令和3年度)

 (1)補助対象者
薩摩川内港(川内港)において外貿定期コンテナ船又はその他外国船を利用して、外国との商取引を行う企業(個人経営を含む)に対して交付します。
なお、製紙原材料であるチップの貿易活動は対象外とします。
また、利用運送事業者(第2種)による小口混載サービスを受けた者も対象外です。
 
 
(2)補助金額
コンテナ貨物  1個当たり  2万円、当該年度上限額40万円
    新規利用事業者加算  2万円、加算上限額40万円
    復活利用事業者加算  1万円、加算上限額20万円
  リーファーコンテナ加算  上記にそれぞれ1万円加算
バラ積貨物
・新規、継続、復活いずれも 1kg当たり1円、当該年度上限額40万円
 
※新規利用事業者:過去において川内港貿易補助金の交付を受けていない事業者
※復活利用事業者:過去において川内港貿易補助金の交付を受けている事業者のうち、
         前年度及び前々年度に川内港貿易補助金の交付を受けていない事業者
※継続利用事業者:前年度又は前々年度に川内港貿易補助金の交付を受けている事業者
 
※コンテナ貨物の補助額は、最大で5万円になります。
      コンテナ1個当たり 2万円
      新規利用事業者加算 2万円(復活加算は1万円)
    リーファーコンテナ加算 1万円
 
※コンテナ貨物は20F、40Fの種別に関わらず同額となります。
※コンテナ貨物とバラ積貨物の併用はできません。

貿易補助金申請様式(令和3年度)ダウンロード

2 川内港木材輸出促進補助金のご案内(令和3年度)

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、木材(丸太)を輸出した企業(個人経営者を含む。以下同じ。)に対して交付します。

 

 (2)補助金の額

コンテナ貨物
・コンテナ1個当たり  3万円、当該年度上限額90万円
・新規利用事業者加算  1万円、加算上限額30万円
※新規利用事業者:過去において川内港木材輸出促進補助金の交付を受けていない事業者
 
・くん蒸経費加算  50㎥以上くん蒸1回当たり15万円、上限3回
※くん蒸経費加算は、コンテナ貨物だけが該当になります。
※コンテナ貨物は20F、40Fの種別に関わらず同額となります。
 
バラ積貨物
・継続、新規いずれも 1kg当たり1円、1回当たり上限45万円
           当該年度上限額90万円
※コンテナ貨物とバラ積貨物の併用は可能です。
※川内港貿易補助金との重複受給はできません。
 
中国常熟港向けバラ積貨物
・継続、新規いずれも 1kg当たり1円、1回当たり上限額45万円
・くん蒸経費加算   50㎥以上くん蒸1回当たり15万円
※常熟港:薩摩川内市の友好都市中国江蘇省常熟市の港

木材補助金申請様式(令和3年度)ダウンロード

3 川内港製材輸出促進補助金のご案内(令和3年度)

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、製材を輸出した企業(個人経営者を含む。以下同じ。)に対して交付します。

※製材とは、統計品目番号(HSコード)4407項から4413項まで及び4418項に掲げる木材製品とします。

 

 (2)補助金の額

コンテナ貨物
・コンテナ1個当たり  4万円、当該年度上限額120万円
・新規利用事業者加算  2万円、加算上限額60万円
※新規利用事業者:過去において川内港製材輸出促進補助金の交付を受けていない事業者
※コンテナ貨物は20F、40Fの種別に関わらず同額となります。
 
バラ積貨物
・新規、継続いずれも 1kg当たり2円、当該年度上限額50万円
 
※川内港貿易補助金との重複受給は出来ません。

製材補助金申請様式(令和3年度)ダウンロード

4 <新規>薩摩國地域内産品輸出促進補助金のご案内(令和3年度)

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、薩摩國地域内で収穫、生産又は製造された食品を輸出する薩摩國広域輸出促進協議会を構成する自治体内の事業者に対して交付します。
※薩摩國広域輸出促進協議会を構成する自治体:日置市、阿久根市、薩摩川内市
 
(2)補助金の額
・コンテナ貨物  1個当たり2万円(個数上限は予算の範囲内)
 
※川内港貿易補助金との併用が可能です。
※コンテナ貨物は20F、40Fの種別に関わらず同額となります。

薩摩國地域内産品輸出補助金申請様式(令和3年度)ダウンロード

5 <新規>小口混載サービス利用促進補助金のご案内(令和3年度)

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、外貿定期コンテナ船を利用する利用運送事業者(第2種)による小口混載サービスを利用する荷主に対して交付します。
 
(2)補助金の額
・小口混載サービス利用  1回当たり1万円、当該年度上限額 10万円
             通算で2か年度限り
※コンテナ貨物は20F、40Fの種別に関わらず同額となります。

小口混載サービス利用促進補助金申請様式(令和3年度)ダウンロード

6 各種貿易促進補助金資料

令和2年度の補助金の概要     TEL・FAX 0996-25-3300

令和2年度の補助金
 
以上は、様式を一部改正しております。(仮予約連絡票)
 
以上は、品目等に制限がありますので、該当の可否を要綱でご確認ください。
 
補助金の交付は申請書の受付順、補助金の交付額は予算の範囲内とします。
 
※ 申請書宛名も変わりました
   薩摩川内市貿易振興協会
    会長 橋 口 知 章 
 

問合せ先(申請先)

薩摩川内市貿易振興協会

〒895-0011

鹿児島県薩摩川内市天辰町2211番地1 薩摩川内市国際交流センター内

TEL0996-25-3300  FAX0996-25-3300

1 薩摩川内港(川内港)貿易補助金のご案内

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)において外貿定期コンテナ船又はその他外国船を利用して、外国との商取引を行う企業(個人経営を含む)に対して交付します。

なお、製紙原材料であるチップの貿易活動は対象外とします。

また、利用運送事業者(第2種)による混載サービスを受けた者も対象外です。

 

(2)補助金額

 

新規利用事業者 ・コンテナ貨物(1個当たり)4万円
・1年度当たりの上限額  80万円
継続利用事業者 ・コンテナ貨物(1個当たり)2万円
・1年度当たりの上限額  40万円
新規・継続利用事業者 ・バラ貨物(1kg当たり)  1円
・1年度当たりの上限額  40万円

 

 

※新規利用事業者:前年度及び前々年度に川内港貿易補助金の交付を受けていない事業者

※継続利用事業者:前年度及び前々年度に川内港貿易補助金の交付を受けている事業者

※補助金の交付は申請受付順、補助金の交付額は予算の範囲内とします。

※コンテナ貨物は種別に関わらず同額となります。

 

2 薩摩川内港(川内港)木材輸出促進補助金のご案内

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、木材(丸太)を輸出した企業(個人経営者を含む。以下同じ。)に対して交付します。

 (2)補助金の額

新規利用事業者

■コンテナ貨物(1個当たり)  4万円

■1年度当たりの上限額   120万円

継続利用事業者

■コンテナ貨物(1個当たり)  3万円

■1年度当たりの上限額    90万円

新規・継続利用事業者

■バラ貨物(1kg当たり)    1円

■1年度当たりの上限額    90万円

※バラ貨物は1回の貿易行為当たり45万円を上限とする。

新規・継続利用事業者

■コンテナ貨物

川内港からコンテナ貨物として輸出される木材のくん蒸に要した費用に対して補助する。

50㎥以上のくん蒸1回当たり15万円

■1年度当たりの上限額   45万円(3回分)

※くん蒸箇所は川内港周辺部(薩摩川内市港町)に限る。

 

★常熟港向けのみ予算の範囲内で補助します。

■バラ貨物

・1kg当たり1円。 ・くん蒸作業1回当たり15万円

 ※新規利用事業者:前年度及び前々年度に川内港木材輸出促進補助金の交付を受けていない事業者

※継続利用事業者:前年度及び前々年度に川内港木材輸出促進補助金の交付を受けている事業者

※川内港貿易補助金との重複受給はできません。

※補助金の交付は申請受付順、補助金の交付額は予算の範囲内とします。

※コンテナは種別にかかわらず同額となります。

 

3<新規>薩摩川内港(川内港)製材輸出促進補助金のご案内

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、製材を輸出した企業(個人経営者を含む。以下同じ。)に対して交付します。

※製材とは、統計品目番号(HSコード)4407項から4413項まで及び4418項に掲げる木材製品とします。

 (2)補助金の額

新規利用事業者

■コンテナ貨物(1個当たり)  6万円

■1年度当たりの上限額   180万円

継続利用事業者

■コンテナ貨物(1個当たり)  4万円

■1年度当たりの上限額   120万円

新規・継続利用事業者

■バラ貨物(1kg当たり)    2円

■1年度当たりの上限額   100万円

※バラ貨物は1回の貿易行為当たり50万円を上限とする。

 

 

 

 ※新規利用事業者:前年度及び前々年度に川内港製材輸出促進補助金の交付を受けていない事業者(令和2年度はすべて新規利用事業者になります。)

※継続利用事業者:前年度及び前々年度に川内港製材輸出促進補助金の交付を受けている事業者

※川内港貿易補助金との重複需給はできません。

※補助金の交付は申請受付順、補助金の交付額は予算の範囲内とします。

※コンテナは20F、40F種別にかかわらず同額となります。

 

4<新規>薩摩川内港(川内港)市内産品等リーファーコンテナ輸出促進補助金

(1)補助対象者

薩摩川内港(川内港)を利用して、市内産品等(薩摩川内市及び薩摩國広域輸出促進協議会を構成する自治体内で収獲、生産又は製造された食品衛生法第4条に規定する食品)をリーファーコンテナに仕立てて輸出する事業者に対して交付します。

 (2)補助金の額

市内産品等が占める割合

1リーファーコンテナ当たり

50%以上

90,000円

 

25%以上50%未満

60,000円

10%以上25%未満

30,000円

 1 事業計画を添えて、補助金申請をしていただきます。

2 当協会の補助金交付決定通知を受けてから、事業実績書と輸出品目内訳書を添えて、実績報告書を提出していただきます。

3 交付確定通知を受けてから、請求書を提出していただきます。

※川内港貿易補助金との重複受給ができます。

※補助金の交付は申請受付順、補助金の交付額は予算の範囲内とします。

※コンテナは20F、40F種別にかかわらず同額となります。

 

5 貿易促進補助金資料

薩摩川内市国際交流協会
〒895-0011
鹿児島県薩摩川内市天辰町2211番地1
TEL.0996-22-7740
FAX.0996-22-7730

 
TOPへ戻る