本文へ移動

世界の家庭料理教室

2019/09/07 韓国の家庭料理を作りましょう!を実施しました。

【メニュー】大盘鸡・凉拌黄瓜・粟米湯
当市国際交流員の 趙静(ちょうせい)氏を講師に迎え、中国の家庭料理3品を作りました。
趙さんの故郷では、香辛料をたっぷり使った料理が多いとのこと。
今回は八角月桂樹花椒、そしニンニク生姜を使用。その香辛料を炒めた時にはとても香りが立ち、味わい豊かな盘鸡ができました。
会食をしながら、中国「常熟市の秋」の様子や行事(中秋節や国慶節、教師節など)をスライドを使った紹介もありました。

2019/09/07 韓国の家庭料理を作りましょう!を実施しました。

【メニュー】
もやしご飯・トッポギ・チヂミ・胡瓜とわかめの冷製スープ
立島英子氏を講師に迎え、韓国家庭料理4品を作りました。
チヂミはじっくり火を通すことでカリッと焼けますが、焼けるまでの辛抱と、きれいに盛り付けることが、なかなか難しいとの声が上がっていました。
韓国の夏も暑いので、胡瓜とわかめの冷製スープは、暑い夏を乗り切るためによく作れます、と料理の紹介もありました。
 
 

2018/11/17(土)チーズタッカルビとタットリタンを作りました。

参加者の皆さんは「知っているけど作った事がない」「家族のためにつくりたい」という方々が多く、崔講師の手順に沿って作りました。
韓国家庭料理は唐辛子をたくさん使うので、試食の時は身体がぽかぽか温まりましたよ。

レシピ(チーズタッカルビ&タットリタン)

(355KB)

(332KB)

薩摩川内市国際交流協会
〒895-0011
鹿児島県薩摩川内市天辰町2211番地1
TEL.0996-22-7740
FAX.0996-22-7730

 
TOPへ戻る